投稿日:

送料と商品価格を大幅に見直し改定致しました

昨今の配送業界情勢について

ニュース等で報道されているのでご存知の方も多いと思いますが、各配送業者にて配送運賃の値上げが実施されています。
これに伴い、当店でも送料無料サービスに対応する事が極めて困難となってきておりますため、この際価格設定も含めて大幅に見直しさせて頂くことにしました。
具体的には下記の通りとなっております。

送料変更

  • 「2000円以上で送料無料」→「10,000円以上で送料無料」に変更
  • 全国一律送料→地域別変動送料に変更

とさせて頂きました。また当店で利用させて頂いている配送業者さんも、配送地域によって使い分けるようにいたしました。地域別の送料について詳しくはご利用ガイド>配送方法をご参照下さい。

価格改定

送料見直しに併せて、商品価格設定の基本方針も大幅に改定いたしました。今まで送料無料分の捻出を想定して商品代金に配分していた部分を大幅にカット。さらに当店の利益となる部分もギリギリまで削ぎ落とし。送料負担増の代わりに商品代金の方で還元し、全体としては「値下げ」となるような方向性で調整させて頂きました。またこの改定によって「まとめ買い」についてはさらにお得になったと思います。*お客様のお住いの地域によってはトータルで微増となるケースがあるかもしれませんが、何卒ご理解の上ご容赦願います。m(_ _)m

まとめ

今回新しい運賃価格表とにらめっこしながら必死に電卓を叩き「何とか現状維持となるようにできないものか?」と試行錯誤した結果、このような結論となりました。改めて見ると、運賃て結構高いんですよね…いや、この値段で遠くでも翌日に到着してしまうのだから考えようによっては安いのか、、配送ドライバーの方には本当に頭が下がります。m(_ _)m

いまや通販市場では「送料無料は当たり前」という風潮になっておりますが、個人的には「どうやらこれはちょっとおかしいぞ?」と薄々思いながらも見て見ぬフリをしてきた問題だったので、ハッキリと考えなおす良い機会となりました。なぜなら送料は決してタダでは無いですから。。当店も含め、赤字ではやっていけませんから「送料無料」の裏には「商品代金への転嫁」があって当然。回りまわって結局はお客様が負担していることになるのですよね。

「お客様にも見える形」できっちりと配送業者さんに対価を支払う、そのうえで販売価格をいかに抑える工夫ができるかどうか?というのが本来の姿かなと思います。自省も込めて、さらに精進していきたいと思った今日この頃でした。m(_ _)m

Shopping(商品一覧ページ)はコチラ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です